磯部


磯部です。安中市にあります。信越本線が走る小さな駅。


またいい感じの駅構内。ここにはさすがに自動改札やカエル君の波が及んでないみたいで。


磯部駅駅舎。これまたいい感じ。信越本線開業120周年だそうで。磯部駅も120年の歴史があるわけですな。


ここから安中榛名駅までバスが出ています。が、新幹線に乗るために使う人ってほぼ皆無なのでは?


駅前にはロータリーなんてものはありません。ああ昭和。


駅前通りです。多分これが磯部のメインストリート。行ったの平日ですけど、多分休日も大差なさそう。。。


温泉街へは駅前通りの突き当りを左へ。やっぱり温泉街には坂が無いとね。


碓氷川と鉱泉橋。温泉街っぽさを感じてもらえますかね?


鉱泉橋の欄干には招き猫が。これで温泉に千客万来、とはいかないでしょうけど、かわいくていいですね。


さて駅からちょっと歩いたところに磯部公園なる所があるんですが、ここにはあるすごいモノが・・・。これがその公園の入口。


ジャーン!(死語)そう、ここ磯部温泉は温泉マーク発祥の地なのです!


そんな石碑が建つ磯部公園からさらに安中方面へ数分歩くと、広い駐車場、そして新しめな建物が。


市営の温泉、恵みの湯です。2001年オープンとまだまだ新しい施設。まあよくある公営日帰り温泉なんですけどね。
泉質まあまあ。ちょい塩素臭有り。露天もありますが展望は望めません。でも500円とお手頃だし、行って損は無いですよ。お肌ツルっと。


恵みの湯の脇を信越本線や碓氷川と垂直に県道が走ってます。でも銀行があるぐらいで商業施設は皆無!

++++++++++++++ 磯部礼賛 +++++++++++++

磯部です。所在地は群馬県安中市。温泉がちょっぴり有名ですね。
今でこそ普通列車が一時間に一、二本やってくる静かな駅ですが、
97年に長野新幹線が開業するまでは特急あさまが停車したりもしてたっぽいです。
今は新幹線の安中榛名駅までバスが出てますが、まず高崎に出たほうが便利。
さて磯部駅から歩いてすぐの磯部温泉、別段変わったところのないちょっとした温泉街ですが、
上にも書きましたがここはある有名な記号の発祥の地。

日本人なら誰でも知ってるこのマーク、今から300年以上前にここ磯部でできたらしいです。
wikipediaの温泉マークの項目によると、江戸時代に幕府から出された
土地争いの判決文に記載されていた地図上に温泉マークの原型が描かれているとか。
そんなわけで磯部温泉では至る所に上の「温泉記号発祥の地」案内板が設置され、
磯部公園内には立派な石碑まで建っているわけです。万治4年っていつだよ!
温泉好きな人は公共温泉恵みの湯と合わせて一度は磯部へ行くべき、かもしれません。

+++++++++++++ 06-02-23撮影 +++++++++++++
戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO