安中榛名


安中榛名駅です。開業してからもう来年秋で10年になるんですね。新幹線駅らしくとても立派。


しかし一日たった11往復しか停車しないある種の秘境駅だけあって、改札は小さめ。
改札上の電光掲示板、次の電車が2時間半後なんてことも・・・。水郡線以上です。


ゴージャスな構内には待合室、そしてかの有名なおぎのやが。どんだけ赤字出してるのか気になります。


駅前。まあ見事になんにもないです。あ、ここ駅前なのに駐車場タダらしいっすよ。当然か。


一応信越線の磯部駅までバスが走ってます。でも閑古鳥。みなさん乗ってあげてください。


見事な駅前通りです。道路だけは立派。


駅前の交差点から西方面。真っ昼間なのに人っ子一人、車一台いません。ここまで来るともう言葉出ないですね。


交差点から見た駅。もはや美しさとか感じちゃいますよ。無の境地。


と、ここまで安中榛名の何も無さを伝え続けてきましたが、なんとコンビニがありました!


しかし営業時間は7時から20時、リアルセブンイレブン以下です。でも大発展には違いないですね。


駅前通りをまっすぐ行くと謎のギリシャ的物体が。


駅前通りはこの上まで。しかしこのパルテノン神殿的な物体はなんなんですかね?


神殿wからの眺め。山々の緑が目に優しいんです、きっと。


下に目を向けると意外や意外、結構住宅が建ってました。みんな新幹線通勤?


しかも丁度今建設中の家が多いこと。景気回復の影響がこんなところにも?

++++++++++++++ 安中榛名礼賛 +++++++++++++

「東京は、長野だ。」という強烈なフレーズとともに長野新幹線が開業して約9年。
その長野の一歩手前、群馬県は安中市の山中に突如出現する秘境駅、安中榛名です。
開業当初に比べれば停車する本数も増えたものの、それでも一日上下あわせて23本。
しかし利用者数は着実に伸びているようで、04年度は一日の乗車人員199人。
今年辺りにはついに夢の200人台を達成できそうな気配すら感じられます。
東北新幹線八戸延伸で開業したいわて沼宮内(98人)の倍ですよ?
いやーまんざらでもないじゃないか安中榛名。でもビリ2からの脱出はムリそう。
増えたとはいえやっと水郡線の下菅谷駅と並んだところですからね。
周辺の住民がパークアンドライドで利用する以外まずこんな駅使わないし。
一応信越本線の磯部までバスが出てますけど、磯部からわざわざここに来るより
高崎に電車乗ってったほうがよっぽど便利。バス25分かかるし。
あ、ちなみに物好きかつ貧乏な僕は往復バスでした。運転手さんとってもいい人でしたよ。

さて秘境駅として名を馳せ、そして批判を浴びまくった安中榛名ですが、
JR東日本が「びゅうヴェルジュ安中榛名」という名前で宅地開発を行い、
見ての通り結構宅地化が進んでいます。これにはほんと驚いた。
地名も「安中市秋間みのりが丘」という田都沿線にあってもおかしくない感じに。
そしてとっても便利なデイリーヤマザキ。いわば安中榛名の表参道ヒルズですね。
しかしいくら新幹線で高崎へ一駅8分、東京駅へも58分だからって
ここに住むのは結構覚悟が居るんじゃないですかね?現時点では。
どちらかというと都内へ通勤じゃなくて老後にゆっくり派、
もしくは別荘代わりにって人が買ってるような気がします。軽井沢近いし。
JR東日本自らリゾートシティって言ってるしね。下の画像のように。
しかし現状ではシティどころかヴィレッジとさえいえるかどうか・・・。
ま、こういう駅が一つか二つあるのはいいと思いますけどね、おもしろいしw
個人的には東北新幹線の奥津軽駅が今から楽しみでしょうがないですwwww

+++++++++++++ 06-02-23撮影 +++++++++++++
戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO