四方津


駅名票。高尾から4つ目の駅です


ホームから見たコモアブリッジ。わくわくどきどき


四方津駅舎。こんなローカル色漂う駅にもあのオレンジの電車がやってくるわけです


駅前を線路に沿って走るこの道こそ甲州街道、国道20号です


国道20号もこの付近は片側1車線。そこをちょっと八王子方面へ歩いていきます


これがコモアブリッジの入り口


この先に四方津の街が続いてます


さてこれがお目当てのコモアブリッジ


入り口でエレベーターを待つ人々。エスカレーターは朝オンリーみたいです


ドアなんかは普通ですが、あちこち表示がおかしい・・・


そう、ここのエレベーターは上下ではなく斜めに動くんです!


どっちかというとケーブルカーに近い感じですよね


こんな急勾配、階段歩いてのぼるのなんて絶対嫌!


四方津の街もここから一望できます


上部ステーション。ここまでの二百メートルを約5分で昇ります。高低差はなんと百メートル!


当然ながら住居表示もきっちり。しかしカナ交じりの町名はなんか変です


街の模型が置いてありました。これは四方津駅付近からの眺め


こんな急勾配を昇ってきたわけです。日本の技術に乾杯!


上部ステーション外観。しかし後ろの景色がすごいですね。山、山、山


コモアプラザ。食品スーパーが入っているので下まで買い物しに行かずに済みます


金融機関だってちゃんと上にあるんですねー


下界と離れた天空には電線の無い広々とした道路、そしてカラフルな家が並ぶ不思議な街並み


まだまだ分譲中みたいです


ご覧の通り、建築協定があるようです。面倒ではありますが、景観を保つためには必要なこと


+++++++ c o m m e n t +++++++
中央線で新宿から70分弱、山梨県に入って2つめの駅がここ四方津(しおつ)です。
桂川沿いに国道20号と中央線が走る山間の一見小さな駅ですが、
駅のすぐ近くにはちょっと珍しい乗り物があります。
それが全国でも数少ない斜行エレベーター。
駅前の国道20号から山の上のコモア四方津という住宅地を結んでおり、
コモアブリッジと名づけられています。
ひなびた感じの駅前からエレベーターに乗ること5分、
百メートルの高低差を昇ればそこには広々とした住宅地が。
さすがにここから都心への通勤は遠すぎますが、
新宿ならなんとか、八王子や立川なら全然通える距離。
都内の喧騒を離れて自然に囲まれた街で暮らすというのも一つの手かもしれません。
(コモアブリッジは無料で誰でも使えますが、住民の方のための施設だということを忘れずに!)
++++++++ 05-08-26撮影 ++++++++


戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO