国道


鶴見線で鶴見から一駅。


草の生えたレール、人のいないホーム、多分廃レール利用と思われる屋根、カーブ具合、ステキすぎます


周辺風景。ややカオス気味


反対側。こちらは普通ですね。フェンスの錆がまた良いんです


駅入口。この地味さがたまらんですな


高架下はモールに。これがヤバい!


昭和が残っています。21世紀の日本とは思えない。


ほんとに昭和臭いがするんです。ちなみに昼間っから酒のんでるおっさんがいました。

+++++++ c o m m e n t +++++++
都会の片隅、京浜地区の工業地帯を短い黄色の電車がチンタラ走る鶴見線。
一部では熱狂的なファンがいるとかいないとか。
とにかく濃い駅だらけの鶴見線ですが、ここ国道駅はその中でも一、二を争うカオティックな駅。
これは行ってみないと実感できないと思うんですがとにかくヤバい!
平成の世に生きる周囲からこの駅だけが昭和に取り残されたようです。
ホームや改札内もアナザーワールド感漂ってますが、なんといっても高架下。
特に平成生まれの若者には昭和の香りが残るあの雰囲気をぜひ一度味わってもらいたいです。
++++++++ 04-07-18撮影 ++++++++


戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO