関宿


駅名票。合併でシャープの工場で有名な亀山市になりました


関駅。立派な駅舎ですが、すぐ右隣にある道の駅はもっと立派


ここ関宿は東海道五十三次の四十七番目の宿場です


県境の町らしく案内板に並ぶのは鈴鹿峠を越えて滋賀県の地名


国道一号もこの付近は片側1車線。そこをトラックがびゅんびゅん


駅から国道一号を渡ってちょっと進めば関宿の街並みが見えてきます


これが旧東海道の街並み。素敵すぎます


いいですねぇ


銀行だって街に溶け込むこんな建物


ポストもタイムスリップ


案内板の文字が消えかかってますw


東の追分へと至るなだらかな坂道。左手の民家のちょっとした石垣もどきがまたいいんです


東の追分。ここから西へと2キロ近くこんな街並みが続くわけです。スゲエ


東の追分から宿の中心方面。西へ向かう旅人は奥に見える鈴鹿の山をこれから越えるわけです


ここまで来れば京都まであとちょっと


ごみ捨て場だってタイムスリップ


自販機も関宿仕様です


郵便局だって負けてはいません


その郵便局の位置に高札場があったんですね


うだるような暑さも気にならなくなるような街並み


地蔵院。宿場の中央やや西にあります


人のいない(平日だし)街並みに自分だけ江戸時代にタイムスリップした気分


この松の木がまた素敵じゃあありませんか


西の追分。このあと待ち受けるのは鈴鹿峠


+++++++ c o m m e n t +++++++
東海道五十三次でも屈指の宿場だったらしい関宿。
箱根に次ぐ難所、三重県と滋賀県に跨る鈴鹿峠のふもとにあります。
ここの魅力はなんといっても古い町並み。
伝統建物保存地区だけあって、そこらのなんちゃって街並みとは大違い。
しかもこの日は平日、人のいない街並みを一人で歩けばタイムスリップ間違いなし、
江戸時代の旅人気分を思う存分体感できます。
妙に観光地化されていない所がまた魅力のひとつでもあるこの関宿ですが、
天下の国道1号からすぐ、本数こそ少ないものの駅からも近く鉄道アクセスも抜群です。
天気のいい日に弥次喜多気分でぶらり散策、いかがでしょう?
++++++++ 05-08-02撮影 ++++++++


戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO