宇多津

宇多津駅南口

宇多津駅改札口。予讃線から瀬戸大橋線が分岐する高架駅です。特急の分割併合もあったり。


宇多津駅南口。広々とした駅前広場はきれいに整備されてて、木々もたっぷり。


駅舎を出たところから見た駅前広場です。ここだけだと、町なのにマンションとか建っててなかなかだなーぐらいです。
それにしても四国の山ってどうしてあんな「山」って感じなんすかね。左奥には電波塔?が。


しかしここから宇多津の快進撃が始まります。まず左手にはドーンとホテルサンルートが。


ホテルほどのインパクトは無いものの、右手もマンションの類がいっぱい。そして奥には町なのに高層マンション!?


駅前通り。街路樹と山とマンションが織り成す景観、美しいですな。これなんてニュータウン?
奥の山は青ノ山というらしく、瀬戸大橋なんかも見れて地元じゃ有名な夜景ポイントみたいですよ。


駅から北東方向へ延びる通りも負けては居ません。町なのに高層マンションですよ高層マンション。


見て判ると思うんですが駅周辺とにかくマンションだらけで、供給過多なんじゃないかって心配になったりしたんですが
そんな心配はいらなかったようで建設中のマンションには「完売御礼」の文字が。すごいよ宇多津さん!


東西方向に走る広い道(県道?)との交差点から駅方面。新しい町特有のハリボテ感はあるけど、これはこれで良いですね。


同交差点のさぬき浜街道方面。左奥にはゴールドタワーが。


JRの高架をくぐった辺りから。左手の「地酒」のお店、屋根の上で変な動物?が踊ってますw

宇多津駅北口

今度は北口です。駅舎自体は国鉄末期〜JR初期の標準的な感じで、これといった特徴は無いですね。


そして北口駅前。これはいいニュータウンですね、とか思わず言ってしまいそうなマンション群。


やけに広い駅前広場。なんでも四国新幹線用の土地なんだそうな。多分永遠に出来ないんだろうけど。。。


駅前の通りです。8万都市の牛久辺りとも渡り合えそうな感じです。奥にはなんとビブレが!?


一本奥の通りでもこのくらいにはなってます。このタイプの街だと電柱がほんと邪魔ですね。


さぬき浜街道から駅前の通り。せっかく小奇麗な感じなのにサラ金が全て台無しに。。。


さぬき浜街道からもう一つの駅前通り。道の広さからしてこっちがメインなんですかね。山と駅とマンション。


さぬき浜街道と上の通りの交差点にある宇多津ビブレ。町にあるのは全国に数あるビブレでもここだけ。
四国唯一のビブレだったりもします。ワーナーマイカルだってあるよ。


宇多津ビブレとゴールドタワー。上りたかったんだけどお値段的に今回はパス。

以下5枚続けてさぬき浜街道沿いの景観です。





ロードサイド型の店が立ち並ぶ典型的な郊外の道路、にしてはマンションの類が多いです。
ただまだまだ街並みというほどではないですね。ハリボテ三年街八年。なんじゃそら。


微妙な色合いが街に刺激を与えているゴールドタワー。その高さは実に158メートル!

++++++++++++++ 宇多津礼賛 +++++++++++++

特急も停車する立派な高架駅、高層マンション、ゴールドタワー、さらにはビブレと
人口1万7千人の町にはおよそ不釣合いなものがいっぱい、それが宇多津です。
香川県下最小面積の町でありながら人口密度、人口増加率はどちらも県ナンバーワン。
綺麗に整備された宇多津駅の周辺はマンションが腐るほど立ち並び、
ビブレやゴールドタワーと相まって町としては全国屈指の都会チックな景観を形成しています。
ぶっちゃけ三大都市圏以外の町では向かうところ敵なしかもしれません。マジで。
なんで駅周辺はこんな比較的新しい建物ばかりなのかって話ですけど、どうも宇多津駅は
瀬戸大橋開通時に旧市街地から移転してきたようで、この辺りは元々塩田だったらしいです。
何にも無いところに駅が出来てから早15年、確かにマンション類はいやってほどあるんですが
商業的にはビブレがあるぐらいで街らしさ、都市らしさはまだまだゼロに近い感じ。
単なるハリボテタウンとしても宇多津クラスの街は十分やっていけるとは思いますけど、
これで賑わいとかそんなんまでついてきたらマジで全国町村ランキングトップも狙える気がします。


車内からの風景。電車の中からでも十分宇多津の都会っぷりが堪能できます。
パッと2枚画像見せたら誰も町だとは気づかないと思いますよ。きっと。
宇多津は果たしてどこまで伸びてくのか、ちょっと楽しみです。

+++++++++++++ 05-10-16撮影 +++++++++++++
戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO