05.5.20 伊勢甚最後の日


最後の開店を待つ日立伊勢甚


開店まで1時間近くあるのに既に駐車待ちの列が


勝田、水戸亡き今最後の砦だった日立伊勢甚も今日・・・


影が薄い北側の出入口。ヨーカドーの北側出入口も微妙ですね


フロアマップ。涙モノ


こちら東側出入口。地下食品売り場へ直接入れます


そして正面口。さすがにまだ人は居ませんでした(開店45分前)


最後の開店まで時間があったので平和通りを渡って伊勢甚パーキングへ


伊勢甚のマークが誇らしい


閉店売りつくしの文字が涙を誘う


こうしてみると結構大きいですね


桜の時期に撮っておきたかった一枚


西側からの一枚。このマークも見納めですね


幼い頃、このシースルーエレベーターが大好きでした


開店が近づくと正面口には多くの人が


正面口の下にも食品売り場への出入り口があったりしました


西側(マック側)入り口にも人が集まってきてました


日立伊勢甚最後の日、来客は何を思う?


さよなら、伊勢甚

+++++++ c o m m e n t +++++++
2005年5月20日、僕の二十歳の誕生日だったわけですが、
何の因果か日立伊勢甚がこの日38年の歴史に幕を閉じました。
地主側との契約更新を巡るトラブルに端を発し、
伊勢甚の閉店が決定、しかし日立百貨店として再出発し、三越の支援も受けるはず、
そう、そのはずだったのですが、、、
「地主の市民税未納により建物が差し押さえられ、日立百貨店計画は白紙」
というまさかの記事が某紙茨城版に掲載されたのもこの日でした。
閉店セール中、そして最終日20日には閉店を惜しむ多くの客が来店し、開店前には人だかりが。
「いつもこれだけ人が入ってれば潰れずに済んだのにねぇ」という声も聞こえてきました。
最後の開店時には店長をはじめとした店員の方が店頭に立ち買い物客を迎え、
そしてその夜日立伊勢甚は閉店、38年間の歴史に幕を閉じたのであります。
日立電鉄の廃線、そして伊勢甚の閉店と暗い出来事の続く日立ですが、
日立百貨店計画が再び動き出し、この地にまた多くの人々が集うことを祈ります。

さよなら、伊勢甚。
++++++++ 05-05-20撮影 ++++++++


戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO