湯本(いわき市)


湯本駅駅名票。上野から特急で2時間程、鈍行だと・・・


こんなところ(失礼)にも自動改札があるんですね。どことなく多賀っぽくもあり


ホームには今流行の足湯もあります。近づくとほのかに硫黄のにおいが


湯本駅前。小さいながらもバスやタクシーが止まるロータリーがあります


駅前の県道から見た湯本駅。駅の裏を国道6号が走っています


県道沿いには昔ながらの街並みが。


残念ながら活気があるとは言えません


福島県といえどもこのあたりではしっかり常陽銀行が


駅へ戻って駅前から続く一番町商店街。県道⇒駅への一方通行です


電線も無く、所々に彫刻があったりするきれいな通りですが、ここも厳しいよう


営業している店としていない店の比率2:1ぐらいでしょうか


県道とぶつかるところまで約300メートルに渡って続きます


決して賑わってはいませんが、5万都市並の街並みではあります


この奥には湯本の旅館街が


ここをずっと先へ進むとハワイアンズに。しばらく行ってないなぁ・・・


いわき市常磐支所。県道からちょっと入ったところにあります


温泉神社。このいわき湯本温泉、千年以上の歴史があるそうです


+++++++ c o m m e n t +++++++
そんなわけでいわき市の拠点のひとつ、湯本です。
いわき市が合併によって誕生する以前は常磐市だったこのあたり、
今でも郵便局や支所の名前に「常磐」が残っています。
湯本といったらやはりスパリゾートハワイアンズですが、
駅周辺は古くからの温泉街で、共同浴場のさはこの湯なんかもあります。
人通りが少なくちょっと寂しいものの、一番町商店街を中心に商店街も存命。
常磐地区の中心としての役割はまだまだ果たしています。
++++++++ 05-10-02撮影 ++++++++


戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO